‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

海やプールでの日焼けに注意

2014/10/25

脱毛はどのような方法でも1回の施術で全ての毛をなくすことはできません。
何度か通うことによって、毛が減っていきます。
そのために、夏にも脱毛の施術を受けることがあります。
夏は、海やプールなどで水着になり、他の季節にはない日焼けをしやすい時期です。
特に、背中は日頃あまり露出しない部位ですが、水着では大きくあいたデザインなどもあり、
夏には焼けやすい部位になります。
焼けた肌というのは健康的でいいイメージがありますが、
脱毛にとってはよくないことがあります。

花05

脱毛は、レーザーでもフラッシュでも、黒い色素に反応する光を照射させて毛をなくしていきます。
ですから、黒くなってしまった肌に照射すると、毛だけでなく肌にも反応してしまい、
ケヤドのおそれがあるためです。
焼けた肌で施術を受けに行くと、断られてしまうこともあります。
その際は、肌が落ち着いてからの施術になるので、
その分脱毛が完了するまでに長い期間がかかってしまいます。
決められた回数のみ施術が受けられるコースの場合は、
焼けて施術ができない時は、回数1回分とみなされてしまうこともあります。
脱毛中は、肌の露出に気を付け、焼けないように注意することがとても大切です。

保湿には特に気をつけて

2014/10/25

背中の脱毛は、普段はなかなか自分では手の届かないところの脱毛になるので、脱毛をしてもらったあとはそのまま放っておきがちですが、せっかく手の届かない背中もきれいに脱毛してもらったのですから、お肌のお手入れもきちんとして、きれいな背中を維持したいものです。ツルツルの背中を手に入れるために、ムダ毛処理だけではなくて、保湿のおていれもきっちりして、美しい背中になるようにこころがけましょう。
                                                                              

また、脱毛後は、肌が若干敏感に傾いているので、そのままにしておくよりも、きちんとお手入れをしたほうが、肌の健康も保ちやすくなるのです。放っておくと、肌から水分が蒸発しやすくなってしまって、肌トラブルや乾燥を招いてしまいます。そうならないように、脱毛後はきっちりお手入れをして、健康でムダ毛の内背中をてにいれましょう。
背中のお手入れには、ローションをぬって水分を補給するのが一番です。手でぬれる範囲はぬって、届かない場合は、誰かにぬってもらうのもいいでしょうし、背中のお手入れグッズも色々販売されているので、そういったグッズを利用すればひとりでも簡単に背中のお手入れをすることができます。脱毛とお肌の水分補給をペアでがんばりましょう。”

背中脱毛の留意点

2014/10/25

背中脱毛を自宅で行う場合には、カミソリや家庭用の光脱毛器、電気シェーバーを使ったシェービングなどがあります。ただし、自分では手が届かないため、家で行う場合には家族などの協力が必要となります。自己処理を行う際の留意点としては、脱毛後のアフターケアをしっかりと行うことです。背中は比較的皮脂腺が多い部位でもありますが、汗をかいても手が届かず拭けないため、ニキビが出来やすい部位でもあります。そのため、家庭で処理をした場合は、アフターケアとして保湿と毛穴の引き締めを行い、その後を清潔に保つことが大切です。
                                                                                   

サロンなどで背中を脱毛する場合には、背中は範囲が広くなるため、価格設定が他の部位に比べると比較的高くなっていたり、背中の上・下で部位設定が行われていることもあります。
脱毛前後の留意点としては、背中を洗う際には、ゴシゴシとこするように洗うと肌を傷つけてしまい、痛みをより感じたり赤みが出ることもあるため、たっぷりの泡でやさしく洗うことです。また、脱毛後すぐに紫外線を浴びる肌トラブルが起きる可能性もあるため、背中のあいたドレスや水着など背中を露出するイベント直前ではなく、最低でも2週間は余裕も持って脱毛することです。

施術自体は30分を目安に

2014/10/25

女性は体のいろいろな部分のムダ毛が気になります。
脇や腕、足といった部位は脱毛の定番となっていますが、見落としがちなのが背中のムダ毛です。
意外と背中のムダ毛が気になるという人も多く、すでに脱毛を受けているという人も少なくありません。
背中のムダ毛は気になるけど、範囲が広いし1回にかかる時間も長いのでは、と躊躇している人も多いのではないでしょうか。
背中の脱毛も、ほかの部位とかかる時間はほとんど変わりません。
ほかの部位の脱毛を受けたことがあるという人は大体の内容を把握しているでしょうが、初めてという人でも無理なく受けることができます。
花06

施術自体は30分程度と考えておくといいでしょう。
肌質やムダ毛の状態のチェックを行い、保護ジェルなどを塗ったら脱毛の開始です。
まんべんなく光を照射していきますが、脇などと比べると範囲が広いので多少時間がかかるように感じるかもしれませんが、横になっているだけであっという間に完了してしまいます。
背中脱毛というと、多くのサロンでは半分より上の部分が対象となります。
腰周りまでは対象とならない場合がほとんどですので、腰周りまで脱毛を希望する場合はサロンスタッフに相談するといいでしょう。

ウエディングに合わせた綿密な計画を

2014/10/25

結婚式を挙げることが決まったら、いろいろと準備を進めていかなくてはなりませんね。
招待客のリストアップや食事メニューの決定、引き出物も決めなくてはなりませんし、余興や演出の内容も打合せしなくてはなりません。
今までお世話になった方々に感謝の気持ちを伝えるための日ですから、最高のおもてなしをできるように、しっかりと計画的に準備を進めていきたいですね。

結婚式の準備のなかでも、特に楽しみなのがドレス決めですよね。
憧れのドレスを着ることを夢見ていたという方も多いですよね。
結婚式当日に、そんなウエディングドレスを美しく着こなすために、ボディケアも入念に行いましょう。最近のドレスのトレンドは、ビスチェタイプのものが主流です。肌を多く露出しますから、磨き上げたお肌で当日を迎えたいですよね。
ツルツルのお肌のためには、脱毛は不可欠です。
脱毛サロンのブライダルコースを利用し、つま先までキレイにしたいですね。
特に、ドレスを着た時に目立ってしまう背中は特に念入りにケアしましょう。
脱毛コースはゆっくりと時間をかけて行うほうがよいでしょう。短期コースもありますが、自分に合ったメニューをセレクトして、オリジナルコースでケアしていきましょう。

背中脱毛にかかる時間

2014/10/25

背中の開いた洋服を着用するときはやはり気になるのはムダ毛ではないでしょうか。日本人の毛は黒いこともあり、背中のような産毛であっても意外と目立ってしまうこととなります。
そして、ムダ毛を処理しておけば、より白く美しい背中になり、後姿にもより自信を持てるようになります。
背中脱毛は自宅で行うとなるとかなり大変な部分です。範囲も広いですし、手が届きにくいところもあり、目で確認しづらいので、下手な処理をしてしまうときれいに仕上がらない場合もありますし、カミソリを利用するときは肌を切ってしまう場合もあります。
                                                                               

そこで、背中はエステサロンやクリニックで行うという方も多くなっています。
プロの施術なら難しい部分も丁寧に処理ができ、美しい仕上がりが期待できます。
時間がどれぐらいかかるのかも気になるところですが、背中は範囲が広いこともあり、上部分、下部分と2回に分けて行う場合もあります。

どちらの部位もやはり照射にはそれなりに時間がかかり、1回の施術は20分~30分程度は見ておいたほうが良いでしょう。
そして、1日に背中全体を行うとなると40分~60分程度は見ておきたいところです。
施術は照射だけではなく、その後のクールダウンやスキンケアの時間も確認しておくと良いでしょう。

サロンによっては上下のパーツに分かれる

2014/10/25

ムダ毛の処理から解放される脱毛は、女性の憧れです。
しかし、ワキや腕などの部位と違って、背中は自分で直接見ることができず、どのような状態かきちんと確認することは難しいです。
それでも、水着になるときには、目立つ部位である背中を脱毛したい人は多くいます。
背中の毛は、他の部位に比べると薄く、産毛のような特徴があります。
しかし、背中の面積は広く、自分でお手入れするのは大変です。

???? Vol.128 ???????????

脱毛をする際にも、背中は一部位ではあるのですが、
上下のパーツに分けて施術をすることがあります。
これは、一度に背中の施術をすると、時間がかかってしまうためと、背中の毛は薄いですが密集して生えているためです。
サロンによっては、脱毛する部位によって、SサイズやLサイズなどと分けていることがありますが、背中はもちろんLサイズになります。
背中上部で1部位、背中下部で1部位という扱いになるので注意が必要です。
そして、フラッシュ脱毛でも、レーザー脱毛でも、黒に反応する光を照射させて施術を行います。
ワキのような太くて濃い毛には効果的なのですが、背中の毛は薄いためになかなか効果が得られないことがあります。
あらかじめ、何度も通う必要があることを確認しておきましょう。

エステではLパーツという表現が多い

2014/10/25

エステサロンでは、脱毛の施術を行う部分をLパーツと表現することが多いです。
脱毛の施術を行う部分は、SMLのパーツに分けられていることが多いです。
このSMLは、脱毛部位の大きさになります。
Sはスモールの略です。
手足の甲や乳首周り、へそ周りなど、脱毛範囲が狭い部分になります。
Mはミディアムの略です。
襟足や膝、肘上や肘下などそれほど狭くなく、広くもない部分になります。
                                                                                     

そして、Lパーツは、ラージの略になります。
膝上や膝下、お腹、背中、顔、胸、など比較的脱毛範囲が広い部分になります。
このパーツ選んで施術を受ける人が多いと言われています。
このパーツは、広い部分の施術なので、他の部分の施術よりも施術に時間がかかる場合があります。
また、背中など範囲が広い部分は、2回に分けて施術を行うサロンもあるようです。
気になる人は、事前にどれくらいの時間がかかるのか確認しておくと良いようです。
サロンで脱毛の施術を受けるときは、希望する部位だけ脱毛の施術を受ける人もいますが、1つの部位だけの施術を受けるよりも、パーツ全ての施術を受けたほうが料金が安くなる場合もあるので、施術を受ける部位を選ぶときは、料金もよく比較をするようにしましょう。

背中脱毛にかかる費用

2014/09/29

ムダ毛のないつるつるのお肌を手に入れることができれば、水着を着るときも思いっきり楽しむことができます。カミソリやシェーバーで自己処理をしている人もたくさんいますが、自分でのお手入れだと面倒でさぼりがちになってしまったり、お肌を傷つけてしまったりする可能性があるでしょう。特に、自分では処理しにくい部分は剃り残しを作らないためにも脱毛サロンでの施術がおすすめです。中でも自分では手が届きにくい背中脱毛は人気の部位でしょう。

気になる費用ですが、背中は上と下のパーツに分かれて料金が設定されていることが多く、それぞれ一回あたり5,000円程度です。まとめて契約すると安くなることが多いのでチェックしてみましょう。どの程度の結果を求めるかによっても総額は変化してきますが、10回以上行うと非常に自己処理が楽になるのでおすすめです。16回から20回程度行えばほとんど自己処理がいらなくなるでしょう。
自分で無理やりお手入れをして剃り残しを作ると、かえってみた目が悪くなってしまいます。プロのスタッフに任せて施術してもらうとお肌のためにも良いでしょう。さらに、時間の節約にもつながるのでおすすめです。余った時間を他のことに有効活用できるでしょう。