海やプールでの日焼けに注意

脱毛はどのような方法でも1回の施術で全ての毛をなくすことはできません。
何度か通うことによって、毛が減っていきます。
そのために、夏にも脱毛の施術を受けることがあります。
夏は、海やプールなどで水着になり、他の季節にはない日焼けをしやすい時期です。
特に、背中は日頃あまり露出しない部位ですが、水着では大きくあいたデザインなどもあり、
夏には焼けやすい部位になります。
焼けた肌というのは健康的でいいイメージがありますが、
脱毛にとってはよくないことがあります。

花05

脱毛は、レーザーでもフラッシュでも、黒い色素に反応する光を照射させて毛をなくしていきます。
ですから、黒くなってしまった肌に照射すると、毛だけでなく肌にも反応してしまい、
ケヤドのおそれがあるためです。
焼けた肌で施術を受けに行くと、断られてしまうこともあります。
その際は、肌が落ち着いてからの施術になるので、
その分脱毛が完了するまでに長い期間がかかってしまいます。
決められた回数のみ施術が受けられるコースの場合は、
焼けて施術ができない時は、回数1回分とみなされてしまうこともあります。
脱毛中は、肌の露出に気を付け、焼けないように注意することがとても大切です。

コメントは受け付けていません。